スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番初めに

一番初めに

このブログには夢サイトを運営している雑食腐女子の日々のあれこれを綴っています。
…と言いたいところですが、Twitterとpixivに入り浸っているために現在ほとんど更新はありません。
時々長編化を断念した夢小説の概要を書き殴ります。

かつてよく絵や小説をかいていたジャンルはポケモンと遊戯王です。
昔積極的に腐らせていたジャンルほど今では心の中に大切にしまっておきたくなるのだということを学びました。
最近の好みはこちら(ツイフィール)を参考にしてください。

冒頭にあるように、夢サイトやってます。
・ジョージョーの養娘が美食會の使用人として働くほのぼの原作沿い長編(完結しました!)
・サトシの幼馴染みで中性的なコーディネーターがひたすら男と勘違いされる逆ハーデント寄り長編
・教師陣一美麗(自称)な闇の魔術に対する防衛術教授がスネイプ教授にひたすらセクハラするホモ夢中編
・トランスフォーマー、ビィト短編
をメインに活動中です。興味がありましたらどうぞ!

BOOTHにて通販を行っています。
好みのものがあればよろしくお願いします。

このブログについて…
>12色いろえんぴつ
>桜妓紅蓮
>http://12shoku.blog71.fc2.com/

連絡は拍手からお願いします。

素材サイト様
anne17.gifアンの小箱 アン様
スポンサーサイト

雑談

100の質問

久し振りにお題や質問サイトを巡っていたら利用してみたくなってしまったので「萌えに関する100の質問」に回答します。
100も答えたらさすがの私も満足するでしょう…

腐女子向けの内容らしいので全力でそっち方面で答えます。でも時々NL系で答えてしまうかもしれません。
普段私は「●●は嫌い・苦手」という表現はあまりしないようにしているのですが、今回は多々使用します。
自分の好きなものを嫌いだといわれるのに堪えられない方は見ないでください。
口も悪いです。


何でも許せて、なおかつお暇な方は追記からご覧ください。
矛盾していても許してください。

 続きを読む 

雑談

夢没ネタ(復讐s)

セラムンに引き続き、復讐sで思いついたけどどうにも形に出来そうもない夢小説のネタを供養します。
こちらもインスピレーションを受けた方がいらっしゃいましたら好きに使ってください。

【夢主】
日本人の女。二十代前半か半ば。
仕事が休みの日は4~5代前から続いている実家の小料理屋の手伝いをしている。祖父・祖母は健在。弟(跡継ぎ予定)がいる。
普段は某テーマパークの忍者ショーで忍者の役をしている。両親の出会いも忍者ショーだったらしい。
祖父・祖母により英語をたたき込まれてた。

【流れ】
忍者ショーの仕事から帰ったある日、夢主宛てにエアメールが届いた。
何だろうと思い読むとそれは脅迫文だった。
日本の忍者よ、@@@@年@月@日までに復讐sの正体を探れ。さもなくばお前の大切な店を酷いことに云々という内容である。
国際的ないたずらだなあと手紙を家族に見せると、祖父から自分たちの祖先が忍者であることを明かされた。父さえも知らなかったことだが、祖父は若い頃に本物の忍者をしていたらしい。また、差出人として書かれたグループ名は馬鹿だが金に糸目はつけないことで有名な悪らしい。
祖父の過去にいったい何がと恐れる親世代と子世代。祖父の剣幕に押され、夢主はその依頼を受けることになってしまった。
アメリカでの1号店を作りに行く程度の気分で気楽に行きなさいと母から手渡された店で出すメニューのレシピと祖父が重々しく持たせてくれた手裏剣やくない等々の忍者の道具と共に夢主は単身でアメリカに乗り込む。

ニューヨークで小さな店を開ける程度の土地を買い、何をすればいいか分からないので本当に料理屋を開く。
色々大変だけど何とかやっていけそうかなーと思えるようになってきたある日、同じ差出人から手紙が届く。
コピー用紙にはデータがほしい復讐sの名前と写真が羅列されていた(分かったことはここに郵送しろという旨の言葉と住所も)。
日本に住んでいた夢主は復讐sとは?状態なので来店した客に概要を聞き、彼らのすさまじさに依頼を受けたことを後悔する。

待っていても遭遇できそうもないと思い、忍者服(顔は目元しか出ない)を着て夜にうろつくようになる。
とうとうリストの中の1人を見かけたが追いつくことも出来ずに見失った。それを数回繰り返す。

復讐sが素人の下手な追跡に気がつかないわけもなく、彼らの中で夢主が新しい悪かもしれないという話が出た。
そして事故現場に居合わせたことがきっかけとなり、夢主は悪として認識された。




復讐sはにわかを自称できないほどによく知らないので色々限界が来て妄想を止めました。
お互いに気付かないうちに復讐sが夢主のお店に来たり、鉄男の正体として有名すぎる社長にびびったり、じゃあ隣にいるのはもしかして復讐sの人?誰?とやきもきしたりしたら面白いのではと思ったのですがすごくありきたりですね。
果たして夢主の実家のお店は無事なのか。

雑談

夢没ネタ(セラムン)

去年からBSでセラムンが再放送されていますね。
放送に気付いたのが無印の終盤(もうクンツァイトしかいませんでした)からでしたが、最終回まで観ました。小さい頃に大好きだったんです…
何事にもすぐに影響を受ける私は「セラムンで夢小説書きたいな」と思いぼんやりと内容を考えたのですが、「ぼんやり考える」段階でどうしようもない内容だということに気づき断念しました。
原作の漫画も読んでいないし、いくら小さい頃大好きだったと言っても当時の私には「シリーズ」という概念がなく、無印だろうがRだろうがSだろうが全く考えずに1巻から順にレンタルビデオ店(ビデオ…)で親に借りてもらっていたので詳しい内容が曖昧です(それでよく「大好き」なんて言えるな)。
そんな無知が「このネタは無理でしょー…」と小説作成を考え直すくらいだから、よっぽど酷いネタだということはお察しかと思います。

でも何らかの形にしないとずっと頭の中に残り続けてしまうので、供養としてここに書きます…!
もしもこんな書き殴りにインスパイアされたという方がいたら、ぜひご自由にこのネタをお使いください。使い物になるという保証はありませんが。ほんと、もう、他の方が好きにいじくって面白いお話になるのならとても嬉しいです。よろしくお願いします。

ツッコミはどうか心の中にとどめておいてください。


●夢主
女王様の側近的立ち位置の女(年齢はお姫様と同じくらい)
やや影がある性格だったが女王様と出会い多少改善された…かと思ったが女王様のことを「永遠にお慕いしている」と公言するくらいに女王様ラブ。

●ストーリー(アニメ無印沿い)
敵が襲撃してきた際、夢主も女王様の為に防衛のメンバーに入っていた。
満身創痍になりながらも生き残り、女王の無事を確認しようとなんとか駆けつけると女王が自分を犠牲にしようとしている場面に出くわす。
この戦いがこんなにも大きなものになったのは姫と王子にも原因があると言うことを戦いのさなかで知ったので2人を差し出すように進言するが女王は取り合わない。
女王ラブな夢主は泣きわめいて止めようとするが、「幸せに生きてほしい。勿論あなたも」(要約)と言われ強制的に眠りにつかされ、宇宙に飛ばされる(女王としては月が平和になったら目覚めるという算段だった)。

姫や戦士達や王子は現代の地球へと転生したが、夢主は未だに敵・姫・王子への憎悪を胸に眠り続けている。
しかし敵が再び結成された気配に目を覚まし、地球へと向かう(アニメ1話目から)。
転生した姫がどのような人物か・どのように戦うかを一応観察していたが、女王とは真逆のだらしがない様子に「こいつがあの方が命をかけてまで守ろうとしたやつなのか…?!」と気に入らない。
5人集結した段階で彼女達に敵は倒せないと判断し、自分で仇を取ることをきめる。

敵の気配を察知したら真っ先に駆けつけ戦う。
後からやってきた5人は夢主のことを新しい味方だと思い浄化がすんでから礼を言うが、もう彼女達が憎くて憎くてたまらない夢主は今度は5人に攻撃をする。
彼女たちの前世については触れず「敵を倒すのは私!ひっこんでて!」(要約)と言うので戦士たちから反感を買う。

それから何度も敵の出現には真っ先に駆けつける夢主だが、弱らせることは出来ても浄化までは出来ない。
悔しがる夢主に、1人(あみかみなこあたり)が浄化はうさぎにしか出来ないと言うことを教える。
夢主は結局自分が女王の為に出来ることはないのだと自分を責める。
しかし生きている自分が出来ることをしなくてはと5人のアシストをするようになる。
同じ敵に立ち向かうもの同士わかり合えたのでは?と思った5人が友達になろうと提案するが、夢主の姫への憎しみは変わっていないのでひどい暴言を吐いて彼女達を遠ざける。

決裂はしたが敵が現れたときにサポートする状況は変わらない。
ある日の敵はいつもより手強くうさぎに強力な一撃が当たりそうになるが、ふと女王の面影を感じた夢主が咄嗟にかばって事なきを得る。
目の焦点も合わない夢主にうさぎも焦りを感じ必死に気を確かにさせようとするが、うさぎを女王だと思い込んでいる夢主は「私は何のお役にも立てない。女王様、申し訳ございません」(要約)とぼろぼろ泣きながら言い意識を手放す。
なんのことかさっぱりなうさぎだが、5人で協力して敵を弱らせ浄化した。
傷ついた夢主はとりあえず神社に運び込まれる。
↑の言葉についてうさぎが4人に訊ねるが、当然ながら誰も分からない。
目が覚めた夢主はすぐに神社を出ようとするが、まだ傷が治っていないからと止められる。
しぶしぶ横になった夢主は↑の言葉について訊ねられ、詳しくは語らずに「女王様はお前と違って優しく美しくて素敵な方だ」(要約)とうさぎを睨む。
うさぎはムッとするが、こらえて「その女王様はきっとあなたに傷ついてほしくないと思ってるはずよ」(要約)と言う。
彼女のほほえみと女王のほほえみが頭の中でリンクして、どうしてこいつの甘えた性格は真逆なのに色々なところが女王と似ているんだと涙が出そうになって、今度こそ制止を振り払って神社を後にする。

敵のアジトが北極にあることが分かり、5人は夢主にそのことを告げる暇もなく北極へ向かう。
そして女王による回想?で夢主が何者なのかを知る。
北極に悪の力がたまっていることに気付いた夢主は自力で北極に向かう(宇宙から地球に迷わずいけるぐらいなので北極へ行くくらいは余裕)。
そして4人に先立たれたうさぎと出会う。4人の死を泣くうさぎにかつての自分が重なり、夢主は自分の姿を光に変えて(このへんが自分でもよく分かってないです)うさぎに力を与える(死んだわけではなく意識はあるが声は出せない。しかし死に近い状態。うさぎはこのことを知らない)。
女王と同じ技を使ううさぎと女王の最期が重なり、夢主はより多くの力をうさぎへと流し込み死ぬ。(これが私の幸せです。女王様…!)
その後4人に力を借りたうさぎは最後の敵を倒した。

夢主も最終回の5人みたいに生き返るかは未定。
生き返ったとして今更地球でどう暮らすの?というのがある。
5人がRで夢主のことを思い出すかどうかも未定。

北極でのあたりが自分の中でもすごく曖昧です。
最初は夢主も一緒に北極に行く流れを考えていたのですが、れいまで死んじゃうようなあの状況で何で夢主だけ生き残ってるの?何してたの?とか色々疑問が残ります。最後までうさぎのそばにいたのが常日頃から憎まれ口をたたき合っているれいだということに意味があると思いますし…

…ということで、よく分からないお話でした。

雑談

「一番はじめに」簡略化

ブログを書くのはものすごーーーく久しぶりです。
どうせ誰も見ていないだろうと思っていたのですがちらほらと閲覧があるようで、嬉しいやら薄い内容で申し訳ないやら、複雑な気持ちです。

さて、最近日常の報告(?)や絵のアップはツイッターとピクシブばかりを使っているのでこちらへ書くことがあまりなくなってしまいました…
今後の予定としては、このブログはネタ的に・力量的に長編化できなかったお話のネタを書き連ねるためのものにしようと思っています。
夢サイトではイタくて語れない長編夢主の設定も書き殴って満☆足(鬼柳さん懐かしい…)したいです。

これまで長く続いたためしがないゲームのプレイ日記は…どうだろう…
とりあえずポケモン新作は月を予約しました。長く語りたいことができたらここに書くかもしれません。
世間で大人気のぽけごも一応やっていますが、田舎在住の私には厳しいです^p^
ターゲットは30代らしいので難しいでしょうが、ぜひともシンオウも捕まえられるようにしていただきたいですねー…マイヴィンテージ・エンペルトをゲットしたいです。

それでは(過去の記事を読み返してみたら唇の発疹について多く書いてありましたが、現在は完治しています)。
プロフィール

桜妓紅蓮

Author:桜妓紅蓮
7月28日生
熱しやすく冷めやすい腐った夢豚
twitter:Guren_Amylase
Since2009,10,24

月別アーカイブ
ブロとも一覧
カウンター
あなたは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。